短期留学を考えている人必見!英語が上達する方法

様々な英語の学び方

英語を学ぶ方法は、多くあります。学校に通いながら勉強したり、海外に留学したり様々です。しかし、学び方は様々ですが、英語を上達に繋がる基礎は共通しています。なので、英語の上達方法を紹介していきましょう。

上達が早くなるポイント

no.1

基本的な発音

英語で最も大切になるのは、発音です。その中でも、母音・子音がポイントになります。ここを適当にするとネイティブの人に近づくのに時間が掛かります。基本的なことですが、一番大事なことなので覚えておきましょう。

no.2

基礎文法

発音は英語を学ぶ上でとても大事なことですが、文法がないと何も始まりません。文法はいらないなんて言う人もいますが、とても大切です。英語を習い始める時には、文法を覚えるためにも基礎が大切になります。

no.3

声に出して読む

英語を話せるようにするためには、声に出して読むことも大切になります。発音だけを練習して、文法を考えるだけでは、英語力は上達しません。正しい文章を綺麗な発音で話せて英会話です。口に出して読むことで、覚えが早くなるので、上達に繋がります。

英語を効率よく取り入れる

英会話

日本で英語を学ぶ

日本で英語を学ぶには、専門学校に通う・英会話教室・英会話教材の三つが挙げられます。このように留学をしなくても英語を学ぶことは可能です。専門学校に通ったり英会話教室に通えば、外国人講師が英語を教えてくれますし、英会話教材でもネイティブの音声で学ぶことができます。費用が抑えられ、自分の生活リズムに合わせて学ぶことができるのが大きなメリットです。英語を学べる専門学校では日本外国語専門学校が、英語以外の言語も学べ、様々な学科があることから人気です。

留学をして英語を学ぶ

英語を学ぶ時に留学するメリットは、日本語で話すことがなく英語漬けの生活を送ることができることです。それは、短期留学でも長期留学でも同じです。また現地に行くことによって、生きた英語を使うことができ、実生活に役立ちます。他にも、留学先の文化などを体験することができ交流ができることもメリットです。イギリスに留学すると、ヨーロッパの人の友達ができることから人気です。留学することによって、英語力だけでなく、国外に出ることで精神的に自立することができるのも留学のメリットです。

広告募集中